top of page
  • 執筆者の写真ESL

【陸上スクールESL コーチ紹介】木村コーチ


はじめまして!

陸上スクールESLコーチの

木村 竜晟 です!


スクールでは「きむらコーチではなく、短縮してキムチ!と呼ばれています。


親しみやすいし、呼ばれると嬉しいです☻

キムチは辛くてもコーチはとっても優しい甘口なコーチです!


そんな「キムチ」の自己紹介をしていきたいと思います!

ぜひ最後までご覧ください!



●自己紹介

-----------------

名前: 木村 竜晟 (きむら りゅうせい)

出身: 兵庫県

種目: 400mH

自己ベスト: 51秒29


●競技成績

-----------------

・兵庫県大会優勝

・関西学生陸上競技対校選手権大会入賞

・西日本学生陸上競技対校選手権大会優勝

・全日本学生陸上競技対校選手権大会出場

・日本学生陸上競技個人選手権大会出場



●なぜ陸上のコーチをしているのか?


僕がなぜ、陸上のコーチをしているのかという理由は3つあります。


・陸上競技が大好きなこと

・陸上競技には大きな力があること

・できないをできるに変える


 

◆陸上競技が大好きなこと


陸上競技が大好き。ただ走ること、これが大好きなのです。


なぜだろう?とお思いになる方がたくさんいらっしゃると思います。

ですが、「走るだけ」にも魅力があります。


陸上競技は「走る」「跳ぶ」「投げる」のシンプルな動作です。

シンプルだからこそ極めるのがとても難しい、その魅力にハマり陸上人生13年目

迎えようとしています。


これだけ大好きで、魅力的な陸上をもっとたくさんの子どもたちにも知ってもらいたいと

思い陸上のコーチをしています。



◆陸上競技には大きな力があること


陸上競技には大きな力が存在すると僕は思っています。


それは、可能性を押し上げる力です。


現在多くの種類のスポーツが存在しますが、そのスポーツの動作には

陸上競技の「走る」、「跳ぶ」、「投げる」が含まれます。


「あの時もっと足が速かったら。。。。」

「あの時もっと高く跳べていたら。。。。」

「あの時もっと遠くに投げることができていたら。。。。」


陸上競技は様々なスポーツの動作の基礎になります。

小さい頃から陸上競技を行い、基礎を身につけることでこれからのスポーツの可能性を

押し上げることができます!


スポーツの可能性を押し上げてくれる陸上競技を教え、子どもたちにはこれからのスポーツにたくさん生かしてほしいと思っています。


◆できないをできるに変える


できないことができるようになると何事もとても嬉しいです。

その喜びをコーチはとてもよく知っています。


陸上競技にも初めはできないことがたくさんあります。(コーチにもあります。)

できない壁があってもそれに向かって何度も挑戦する姿、とてもかっこいいですよね。


そしてその壁を越えた瞬間、その喜びはとても大きいです。


この陸上スクールESLでも1人1人の できた という「成功体験」を大切にしています。


できないをできるに変えるためのサポートをさせてもらえていることに感謝です。



 


陸上スクールESLは、小学生を対象に成功体験を大切に練習している陸上教室(かけっこ教室)です!


「運動が苦手だけど速く走れるようになりたい」「走るのが好きで今よりも速くなりたい」

子どもたちの「挑戦」を尊重し「成功体験」へと導きます!


まずは、無料体験会へ!

下記、ボタンから無料体験にお申込みください


閲覧数:60回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page